コンテンツへスキップ

坂東電気工事有限会社は、JR(新幹線、在来線)やその他の鉄道全般の架線、電気設備、通信設備の施工を基幹とする鉄道電気工事の専門企業です。

1986年より長きにわたり、北陸新幹線はもちろん、新潟県・富山県・石川県・福井県の4県に跨がる広範なエリアで新設工事・改良工事から保守・修繕の施工実績を積み重ねる事で、鉄道大国日本の交通インフラの未来をつくり、守っています。

私たちの仕事は、電気設備や通信設備の確実な施工を通して、日本で最も親まれる交通インフラ・鉄道の未来を支える仕事です。乗客の安全輸送はもちろん、国民生活や経済活動を支える物流の面でも最重要と位置付けられる鉄道の安全運行を支えるため、日々現場で技術を発揮できる事を誇りとしています。

私たちは、作業の安全性を徹底的に追求するため、様々な取り組みを行っています。定期的に社員全員が出席する「安全会議」や、作業の手順確認、若い世代に技術を伝えるための技術研修会など、様々な取り組みを定期的に行う事で、事故の芽を徹底的に排除します。

企業の宝は人材です。大切な社員やその家族をしっかり守る企業を目指します。

©︎BDK Co.,Ltd. / 安全会議の様子・装備チェックの様子

私たちは、鉄道という交通インフラを作り、地図に残る大きな仕事に携わる事に誇りと責任を持って取り組んでいます。また、鉄道が地域の皆さまの日々の生活を彩り、人生の思い出と共に、心に残る存在であれるよう、心を込めて作業を行っています。

地図と心にしっかりと残る、安全で美しい鉄道を作り続ける事が、地域社会をより便利で、より明るい未来へと導くと信じています。

私たちは、未経験者を含めた積極的な人材採用を行っています。「鉄道電気工事」という専門性の高い技術だからこそ、未経験者でも一から学び、技術や資格を習得できる充実したサポート体制を整えています。

地域の若者に、充実した職務環境を提供し、また、高度な専門技術を切れ目なく継承してゆく事で、地域の持続的な発展に寄与する事もまた、弊社が目指す社会貢献の形です。

.

・安全で高品質な工事の推進
・技術、技能の研鑽に努める
・経営基盤の確立と体制作り

.

弊社は、坂東組を前身として1986年(昭和61年)に法人化し、創業より一貫して鉄道の安全輸送に寄与するため、主に電車線工事(新設・改良・修繕・保全)を行い、新潟県、富山県、石川県、福井県の4県にまたがる広範なエリアを担当しています。

近年では北陸新幹線の金沢開業(2015年3月14日)に携わり、現在は2024年春の北陸新幹線敦賀延伸に向け、工事を進めております。

また、富山駅全面高架化にあたっても、工事の一躍を担い、これにより2020年3月には、待望の富山駅路面電車の南北接続を実現しました。

.

坂東電気工事有限会社

Bando Denki Koji Co.,Ltd.

所持地
富山県下新川郡入善町西中56

連絡先
TEL 0765-78-1422
FAX 0765-78-1822
MAIL bdk-tsk@ma.mrr.jp



設立年月日

昭和61年11月5日


電気工事業登録

平成3年2月1日 届出番号0303


資本金

500万円


役員

代表取締役 坂東 榮二
取締役   田中 重文


建設業許可

一般建設業(電気工事業 電気通信工事業)
富山県知事 許可(一般)第10760号